幸年期ゆらぎサポートサプリメントの選び方

え?うそ?これって…?

 

もしかして・・これって…??
40代の半ばを過ぎた頃でした・・なんか体が変。心も変。

 

「え?これもしかして・・あの噂の…やつなの??」
「いや、違う、まだ私そんな歳じゃないし、絶対違う」
「いや・・でも・・もしかして・・」

 

しばらくそんな自問自答を繰り返していました。

 

「明らかに体はつらいのに、でもなかなか認めたくない・・」それが40代50代以降の更年期世代にやってくる「ゆらぎ期」じゃないかな・・って私も思います。

 

でも認めてきちんと対策すれば不安定な時期をもっとラクに過ごすことができるんです!

 

当サイトでは私の体験なども交えながら、ゆらぎ期についてのさまざまな知識とともに、ゆらぎ期を乗り切るためにおすすめのサプリメントを紹介しています

 

いろいろなタイプ別に「ゆらぎ対策サプリの選び方」しっかり解説していきますので、ぜひ自分にぴったりのサプリメントを選んでみてください

 

私の場合は・・・

私は45歳くらいでこの不安定なゆらぎ期が始まりましたが、「気のせい!」としばらく気が付かないふりをしていました

 

結果として体の不調はあちこちに出てしまい、体調が悪いからどんどんイライラもつのり、急に家事を放棄して寝込んでみたりということも多くなりました

 

私のゆらぎ期の始まりは

 

子供も思春期の真っ盛り。ただでさえ難しい時期・・。
ですからそんなお母さんに優しくしようとは思いませんよね・・・。

 

私が家事を放棄してしまったせいではじめは優しく声をかけてくれていた夫も、負担の大きくなったこともあり、あきれ顔。

 

「ああ、私がこんなにつらい思いをしてるのに、家族は冷たい。全然わかってくれない…。」と悲しくなってさらに悪循環。

 

「もう何もしたくないこのまま寝ていたい・・・」と、やけになっていた頃に出合ったのがゆらぎ対策サプリでした。

 

ダメもとで試してみたサプリメントでしたが、私はとても元気になりました

 

今、何かしらの年齢にともなう女性特有悩みにを感じているなら、是非一度試してみてください。きっと、私と同様に

 

「ああ、無理しないで、もっと早く飲めばよかった!」って思ってもらえると思います。

 

 

 

 

 

ゆらぎ期は今までの自分の体をいたわる時期

「これはゆらぎ期のつらさかも??」と思った場合は、専門の病院を受診するのが一番です。

 

 

でも実際には、

 

「病院に行くほどではないんだけど…。でもこのまま我慢するのもツライ…。」

 

という人がほとんどなのではないでしょうか?

 

更年期は体を労わる時期

 

そんな方にこそ、ぜひ、ゆらぎサポートサプリを試してもらいたいのです!

 

日常生活に支障が出たり、毎日のように寝込むほどの状態の場合はもちろん病院へ行くべきです。

 

でも少し気になる症状が出てきたくらいの場合は、ホルモンのバランスを整えるだけで楽になってくれる例がたくさんあります

 

なぜならこのようなゆらぎ期の症状というものは女性の減少によるホルモンの乱れが原因で、これを調整しようとサポートするのがゆらぎ対策サプリの役割だからです。

 

数年たって体が慣れれば更年期のつらさは治まってきます。
一生の病気ではないのです。

 

ですから、この急激なホルモンバランスの乱れる時期だけでも、無理をせずにゆらぎ対策サプリで体をいたわってあげることを考えてみてください

 

 

このゆらぎ期は今までずっと頑張ってきた自分の体に対し、「お疲れ様」といたわってあげる時期なんじゃないかな?私は思います。
女性の体は初潮が始まってからずっと毎月の生理など、過酷に働いてきました。

 

「もうそろそろいいですよ、ゆっくりしてくださいね」というサインが今

 

今までの体に感謝しながら、少しいたわり甘やかさせてあげていいのだと思います。

 

【当サイトの記事の作成に関して:参考書籍や文献など】

参考書籍等

当サイトは私本人の経験や周りの人の体験、アンケートなどで頂いたご意見などをまとめた記事、様々な書籍や文献、WEB上の情報など調べまとめたペーなどがあります。
1つの記事や本だけをうのみにするのではなく、できるだけ多くの資料から公正で正しいものを掲載できるようにと思っています。
私は医師や薬剤師といういわゆる専門家ではありませんが、同じく40代50代になってゆらぎ期を迎えて戦っている一人の女性として、同様に悩んでいる女性たちのお役に立てれば幸いです。

 

参考にしたWEBページ等は各ページにもできるだけ記載しています。
書籍に関しては管理人ご挨拶のところで一部掲載しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加